レコーディング終了!2007/06/02

ああ。
いろいろとご報告できないうちに昨日、
レコーディングが終わってしまいました。

リヴェンデルのおふたり、楠均さん、
吉良知彦とわたし、そして
エンジニア池内氏とアシスタント伊藤ちゃんによって
作られて行った音、
かっこいいす。

終わってから池内氏に
「また次もお願いします」
と言ってから「次・・」と自分でどきり。
難産のあとに「おふたりめはいつ?」
と訊かれ、さあっと血の気が引くお母さんのように
軽くくらっときました。

とにかくこの子を早く世に出さないとね。
夏のツアーの頃にはCDとなり、
皆様に聴いていただけると思います。
お楽しみに!

左から
木村林太郎、藤野由佳、池内亮、吉良知彦、伊藤裕子(敬称略!)

トケイソウ2007/06/06

つる性の植物が好き。
あのくるくるがたまらないっす。
クレマチスも好きだけど、なんたってトケイソウ!
ミョーチキリンなおはな!!

近くの園芸店で「見切り品」で500円にて売られていた鉢を
買ってきた。
大きい鉢に植え替えて
今日になって花が咲いた!

ホントに不思議な形。
「美しい」とは言いがたいけど好きなんだな。
奇抜で派手好きで面白いヤツ、って感じでしょ。

あなんじゅぱす×小峰公子:カチカチ山始動!2007/06/11

いよいよ迫ってきました、あなんじゅぱすライヴ。
前回ご覧いただいた方はご存知だと思いますが
このライヴはパリに暮らすたぬきと、日本からやってきたうさぎの
短編(これ、私が書きました)を挟みながらコンサートが
進んで行くのです。

今回はまた新たに曲を書いていますが、もちろん
短編のほうも続きを書いております。

そして!その短編を読んでくださるのが
花組芝居の水下きよしさんっ!!

今日は初めて読み合わせしていただきました。
いや〜素晴しいです。
これを聴くだけでも面白いですよ。

そして、明日のリハからはひらたよーこさんと私だけで
コツコツ作ってきた音に、吉良知彦と楠均の
音が加わるので楽しみ!!

あ、吉良君が書き下ろしてくれた曲もあるよ!!

写真は水下きよしさんとひらたよーこさん、
たこやきやさんの前で。

あなんじゅぱす×小峰公子:カチカチ山登山開始!2007/06/12

今日は昼の12時からひらたよーこさんの
自宅スタジオにてリハ。
よーこさんと私で曲を作って来たこの何ヶ月。
それらの曲が今日、ギターの吉良知彦、そして
パーカスには楠均氏を迎え、
新たな色づけがされていったのです。
次第に曲が生まれ変わるさまは
とてもエキサイティングで、本当に楽しい!!

あなんじゅぱすを知っている方は
もしかして「これは別バンド?」
と思っちゃうかもしれないですね。
素直なかわいい曲からコワイ曲まで、
まあーいろいろ揃ってますが、
これによーこさんと水下きよしさんの朗読が
加わる・・となると、ものすごいことになりそうです。

コンサートの詳細は
http://homepage3.nifty.com/unangepasse/
写真は左からひらたよーこ、吉良知彦、楠均

今日もリハーサル!2007/06/13

カメラマン塩谷安弘氏がリハに来てくださいました。
終わってから記念撮影。

あなんじゅぱす×小峰公子 カチカチ山五合目辺り2007/06/18

先日、斎藤ネコカルテットのライヴに
ひらたよーこさんと共にお邪魔しました。
前もってネコさんにはふたりで作った4曲ほどの
音源をお送りしていました。
しかし、ネコさん多忙につき、アレンジどころか
音源もちょっとしか聴いていらっしゃられないという
状況のままに本番へ突入。

「まず二人で何かやってよ」
というネコさんの命により、
私が作詩、よーこさん作曲の「はなしのゆくえ」
という曲をふたりで演奏。
これは遠距離恋愛のうた。
こんな可憐な歌詩だって、オイラ書くんだぜ。

そして次にネコさんに譜面をお渡しして
よーこさんが西脇順三郎の詩に曲をつけた
「旅人かへらず」を、三人で演奏。
これが変態的な曲なんですよ。
ぶっ飛びのメロディー、へんなコード進行。
それにぴったりと合わせてくるネコさんも
変態的にすごいです。

それからいよいよカルテットと演奏っす。
みなさんに「ひとつよろしく」と、
深くアタマを下げる。
みなさん、譜面を広げる。
私が書いた譜面はコードだけ。
それでも間違ってないかどうか、ヒヤヒヤ。
まず「さばくのさぼてん」という曲を。
これは大体のカルテットのイメージがあったんですが
拙き伝達手段しかないゆえ、
「ざっざっざっざっ(8分音符4つそして2拍休み〜)
って感じで」
と言っただけなんですけど、見事にイメージ通りに
皆さん弾いてくれたんですよ。
奇跡的です。すごいです。
鳥肌です。

「ゆうやけぐるみ」
これはよーこさん節炸裂の歌ですが
「藤森さん、ジャズのウッド・ベースになっていただいて、
あとはごにょごにょごにょ」と言っただけで
これもまあなんとスピード感溢れる素晴しいものに。
「夜明けの夢」は
「美しいシロ玉で」と言っただけで珠玉のアンサンブルに。
そして最後
「はじめてうたったうた」
これは吉良くんが私とよーこさんに書いてくれた曲、
「ちょっと奄美のテイスト、んーきっとすぐわかる」
で、ホントにすぐにわかっちゃった。

ネコカル、恐るべし、皆様の力量がスゴい事は当たり前に
わかっていたのですが、これだけの即興のアンサンブルが
出来るってことはやはり四人が
お互いを信じてるからなんでしょうね。

お見事でした。

さて。ネコカルで鍛えられた私とよーこさんは
いよいよカチカチ山の登頂を目指しまする。

http://homepage3.nifty.com/unangepasse/

いよいよ明日登頂。2007/06/21

昨日は朗読で出演してくださる花組芝居・水下きよしさんを
交えての最後のリハーサルでした。
準備に約半年をかけたライヴです。
パーカッションの楠さんには勝手にR指定されてしまいましたが
http://d.recommuni.jp/xnox/
お子様でも楽しめるライヴです(?)。

ぜひいらしてください!!

ありがとうございました。2007/06/23

南青山マンダラにおいでくださったみなさま
ありがとうございました。

楽しいライヴでした。
たぬきとうさぎさんのおはなしは続きます。

写真/塩谷安弘